人気航空会社1位はエミレーツ、7位にJAL-トリップアドバイザー

  • 2017年4月12日(水)

 トリップアドバイザーが4月12日に発表した「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2017」で、世界ランキングの1位はエミレーツ航空(EK)となった。2016年2月からの1年間にウェブサイトに投稿された航空会社の口コミを独自のアルゴリズムで集計したもので、トリップアドバイザーが航空会社の人気ランキングを発表したのは今回が初めて。

 なお、「世界のベストエアライン Top10」はFSCとLCCの両方を対象にしたもので、3位はブラジルのアズールブラジル航空(AD)、4位は米国のジェットブルー航空(B6)と、それぞれLCCが選ばれた。日本航空(JL)は7位に選ばれ、日系航空会社では唯一上位10位に入った。

 EK社長のティム・クラーク氏はランキングの1位に選ばれたことに対して喜びを示し、「同アワードは公正な口コミと評価の結果であり、お客様に最高の旅行体験をお届けするという我々の公約を証明したものだと思う。今後も皆さまに選ばれるエアラインとなるよう、引き続き全クラスにおいて機材やサービスへの投資をおこない、心のこもったサービスを提供していきたい」とコメントしている。

 ランキングの詳細は下記の通り。


▽トリップアドバイザー、「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2017」
・「世界のベストエアライン Top10」
(順位 航空会社名/国名)
1位 エミレーツ航空/アラブ首長国連邦
2位 シンガポール航空/シンガポール
3位 アズールブラジル航空/ブラジル
4位 ジェットブルー航空/アメリカ
5位 ニュージーランド航空/ニュージーランド
6位 大韓航空/韓国
7位 日本航空/日本
8位 タイ・スマイル/タイ
9位 アラスカ航空/アメリカ
10位 ガルーダ・インドネシア航空/インドネシア


・「世界のベストサービスエアライン(クラス別)」
ベストファーストクラス:エミレーツ航空/アラブ首長国連邦
ベストビジネスクラス:アエロフロート・ロシア航空/ロシア
ベストプレミアムエコノミークラス:ニュージーランド航空/ニュージーランド
ベストエコノミークラス:エミレーツ航空/アラブ首長国連邦


・「アジア太平洋地域のベストエアライン Top10」
(順位 航空会社名/国名)
1位 シンガポール航空/シンガポール
2位 ニュージーランド航空/ニュージーランド
3位 大韓航空/韓国
4位 日本航空/日本
5位 ガルーダ・インドネシア航空/インドネシア
6位 全日空/日本
7位 エバー航空/台湾
8位 アシアナ航空/韓国
9位 タイ国際航空/タイ
10位 キャセイパシフィック航空/中国


・「アジア太平洋地域のローコストエアライン Top3」
(順位 航空会社名/国名)
1位 タイ・スマイル/タイ
2位 バンコクエアウェイズ/タイ
3位 インディゴ/インド

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ