HISが経営体制再編、澤田氏が会長兼社長に、「攻めのガバナンス」へ

  • 2016年10月28日(金)

 エイチ・アイ・エス(HIS)は10月28日の取締役会で、11月1日から経営執行体制を再編することを決議した。旅行事業以外に、ハウステンボスや九州産業交通ホールディングス、ホテルなど多様な分野へ事業が拡大する中で、それぞれの領域で迅速かつ適正な経営判断をし、さらに経営責任を明確化するねらい。また、企業グループ全体を通じた戦略の策定と遂行、迅速な経営構造の変革が可能な体制の構築もめざす。

 まず、取締役の異動では、澤田秀雄氏がこれまでの代表取締役会長から代表取締役会長兼社長・最高経営責任者(CEO)に就任。ハウステンボスの代表取締役社長は継続して担う。

 現HIS代表取締役社長の平林朗氏は、取締役副会長兼M&A本部長となり、グローバルオンライン事業を担当するとともに、HISホテルホールディングスの代表取締役社長に就任し、最高情報責任者(CIO)も務める。M&A本部とHISホテルホールディングスはいずれも新設する。

 このほか、専務取締役の楠原成基氏、常務取締役の中森達也氏、そして中谷茂氏、坂口克彦氏、山野邉淳氏、織田正幸氏、高木潔氏、行方一正氏の取締役の一部についても、委嘱する職務を変更する。

次ページ>>>組織も変更、「連結グループ管理本部」など新設
      -旅行事業は「H.I.S.JAPAN」と「H.I.S.訪日」に

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ