ビジットUSA、今年もJATAに寄付金、EXPOオークションから

  • 2016年10月19日(水)

(右から)JATA会長の田川氏、ビジットUSAコミッティージャパン会長の広脇氏 ビジットUSAコミッティージャパンは10月19日、例年通り日本旅行業協会(JATA)へ寄付金を贈呈した。これは9月のツーリズムEXPOジャパンで、米国の各州政府観光局などが出展した「ブランドUSAパビリオン」においてサプライヤーが提供したモデルプレーンやバッグなどのグッズ約40点をチャリティオークション形式で販売し、その売上を寄付したもの。今年は10万5600円で、JATAでは東北復興支援活動に使用するという。

 贈呈式にはビジットUSAコミッティージャパンからは会長の広脇敬氏ら、日本旅行業協会(JATA)からは会長の田川博己氏らが参加。田川氏は、海外旅行にとって米国はハワイを含めて欠かすことのできない存在であるとした上で、昨年のIPW(インターナショナルパウワウ)に参加した際の感想も踏まえて「まだ深掘りできるものがある」とコメント。

 特に、「見せるものと見せ方の組み合わせ」の工夫や米国本土での滞在型商品などに可能性があるとの考えで、ビジットUSA会員のサプライヤー各社からも旅行会社に色々な提案をしてほしいと要請した。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ