キャリチャ

米ルイジアナ州で48回目のIPW、FAMでは郊外の魅力を訴求

訪米旅行促進に向けた商談会
今年は6500名が参加

米国のルイジアナ州ニューオリンズで6月20日から23日まで、USトラベル・アソシエーション(USTA)が主催する「IPW(インターナショナルパウワウ)」が開催された。IPWは訪米旅行促進のための商談会で、今回が48回目の開催。ニューオリンズでの開催は14年ぶりとなる。今年は世界73ヶ国からバイヤーやサプライヤーなどが6000名以上、メディアが約500名参加。日本からは約80名が出席した。1.5万件以上の商談を実施経済効果は17億米ドルに USTAによると、今回のIPWにおいてサプライヤーとバイ...