インドネシア・バリ島、「クラクラバス」のヌサドゥア線、増便及び停留所追加に

  • 2016年5月12日(木)

 バリ島の主要観光ポイントをつなぐ、公共シャトルバスの「クラクラバス」のヌサドゥア線において、シャトルの増便と停留所の追加が発表されました。

 これまでヌサドゥア線は、15席の小型バスを使用、かつバス停も2ヵ所、また1日19本しか運行しておりませんでしたが、現在は
 29席の中型バスを使用
 バス停も1ヵ所追加され計3ヵ所に (日本人旅行者にも人気のアヨディアリゾートが追加)
 1日の運行本数も33本に増えました。

 地下鉄などの公共の交通機関がないバリ島で、唯一観光客が利用しやすい公共交通機関のクラクラバス。

 ご旅行の際は、是非ご利用ください。

★「クラクラバス」とは?
2014年より運行している、バリ島内の主要観光スポットとホテルエリアを結ぶ公共のシャトルバスです。

 「クラクラ」とは、インドネシア語で 「カメ」の意味。

 バスは、カメをイメージした緑色で、カメの模様風にペイントされているのですぐにわかります。
日本人のイメージでは、カメはゆっくりのんびりしたイメージですが、バリ島では、カメは 家や自然を守る神聖な動物とされており、この「クラクラバス」は、お客様を安全に快適にご案内する、という気持ちが込められたネーミングとなっています。

※詳細
http://kura2bus.com/ (英語他)
http://ja.kura2bus.com/ (日本語のサイト)


情報提供:ジェイ・ティ・エイ・ジャパン株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ