ICAO、受託手荷物でリチウムイオン電池の輸送禁止に、4月から

  • 2016年2月24日(水)

 国際民間航空機関(ICAO)はこのほど、旅客が受託手荷物にリチウムイオン電池を預け入れることを禁止すると発表した。発火などの危険性に配慮した措置で、4月1日から施行する予定。機内に持ち込む電子機器に内蔵されたリチウムイオン電池については対象外とする。

 今回の措置は、リチウムイオン電池に関する新しい基準が決定されるまでの暫定的なもの。新たな基準は2018年に施行される見込みという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ