感染拡大地域についてGo Toトラベルの一時停止を表明

  • 2020年11月23日(月)

 菅義偉首相は11月21日、Go Toトラベルについて感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約の一時停止などの措置を導入すると表明した。具体的な地域は明らかにしていない。

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は20日、感染が急増している地域をGo Toトラベルの対象地域から除外するよう提言していた。


情報提供:トラベルニュース社

この記事へのコメント

コメントを書く

  • COROPPEさん 11月25日(水)

    Go Toトラベルには、2つの意義があると感じています。
    1つは、事務局を設立することにより、旅行会社スタッフの雇用を守るということです。
    もう1つは、実際に旅行販売を通じ、観光産業を広く守るというものです。

    前者については中小の旅行会社は恩恵を受けることができず、後者に関しても、海外を中心に営業をしてきた旅行会社にとっては恩恵がありません。

    中小旅行会社の声が省庁に届いているとは思えません。
    目立つ大手は救済されますが、中小は自ら声を上げなければ、自助努力で這い上がるしかないように思います。

    このような時は、旅行会社同士強力し声をあげ、JATAなどの機関を通じ窮状を伝えて救済を求めるべきだと考えます。
    今からでも遅くはないですが、間もなく手遅れになるのではないかと憂慮しています。

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ