天草で「スポーツ合宿」、県など誘致強化、専用サイトも開設

  • 2020年2月21日(金)

 熊本県・天草空港利用促進協議会は、天草空港開港と天草エアライン就航が20周年を迎える今年、スポーツ合宿の誘致に力をいれる。1月には専用サイトを開設。助成制度も設けるなどして利用を呼びかけている。

 専用サイトは「天草エアラインで行く!天草スポーツ合宿」(https://amx-sports.jp/)。天草エリアには屋内外のスポーツ施設が充実、宿泊施設も旅館ホテルから民宿まで幅広く揃っており、サイトではこれらの情報を掲載している。

 天草エアラインは、スポーツ合宿や大会での利用に対して特別運賃制度を設定。条件を満たせば天草―福岡便が片道大人4千円、大学生2500円などで利用できる。空港からの2次交通についても貸切バス利用を1台あたり15万円を上限に助成する制度も設定している。いずれも期間は2月29日まで。

 天草エアラインは天草と福岡、熊本、大阪を結ぶ。3月15日には天草空港で20周年記念イベントも催すなど様々なキャンペーンを展開している。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ