JTB、人材派遣に本格参入、宿泊施設など支援-28日に会見

  • 2020年1月15日(水)

 JTBは1月15日、福岡市に本社を置くワールドホールディングスとともに、派遣・紹介事業を展開しているJWソリューションに出資して、本格的に「人財ビジネス」に参入すると発表した。JWソリューションは昨年4月に、JTBの子会社のJTBコミュニケーションデザインが19.8%、ワールドホールディングスの子会社のワールドスタッフィングが80.2%を出資して設立した、宿泊施設特化型の人材サービス会社。

 JWソリューションは両社からの出資により大幅に事業を拡大し、国内の宿泊施設に加えてツーリズム関連の事業者全般を顧客とする考え。現在の日本人に加えて外国人の人材も紹介し、人材を供給するパートナー企業も大幅に増やして、事業者の人材不足の解消や地域の活性化に取り組むとしている。当初の資本金は5000万円だったが、今回のJTBとワールドホールディングスの出資により、4億円へと大きく増加する。

 JTBは近年、従来の旅行業モデルに代わるソリューションビジネスへの転換を「第三の創業」と位置づけて事業領域を拡大しているところ。昨年12月には、グループ会社のJTBベネフィットが来春に人材育成などのための新サービス「flappi」の提供を開始することも発表している。1月28日にはJTB、ワールドホールディングス、JWソリューションの3社の代表による共同記者会見を開催する予定。

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ