キャリチャ

JTB高橋社長、五輪後の目玉は「TaaS」、需要の創出がカギ-新春インタビュー

一番の成長分野は法人事業
グローバル事業でめざすB2B

「第3の創業」を掲げ、旅行事業からソリューション事業へとビジネスの軸足を移そうとするJTB。海外老舗旅行会社の代名詞でもあったトーマス・クックすら破綻する現代において、JTBが進める経営改革の現状と見えてきた可能性とは――。2020年を迎えるにあたり、JTB代表取締役社長執行役員の高橋広行氏(高ははしご高)に聞いた。-まずは19年の振り返りから 高橋広行氏(以下敬称略) 19年はグローバルMICEの年と言ってきたが、大阪でのG20、横浜のアフリカ開発会議、天皇陛下の即位式典、ラグビーW杯と、大規模...