ANAとJAL、11月の国際線旅客は2.0%増-ANAは微減

  • 2019年1月9日(水)

 全日空(NH)と日本航空(JL)の2018年11月の国際線の運航実績で、2社の旅客数の合計は前年比2.0%増の156万389人となった。座席供給量を表す有効座席キロ(ASK)は1.6%増、旅客輸送量を表す有償座席キロ(RPK)は2.2%増で、利用率は0.5ポイント増の79.6%だった。

 このうちNHの旅客数は0.8%減の80万6131人、ASKは1.1%減、RPKは0.3%減で、利用率は0.7ポイント増の77.5%となった。旅客数が前年を下回るのは2014年8月以来のこと。NHによれば、B787型機のロールスロイス製エンジンの点検などの影響で、10月28日の冬ダイヤから、中部/上海(浦東)線や関空/香港線を運休、成田/ロサンゼルス線や関空/成都線を減便したことが減少の要因という。

 JLの旅客数は5.2%増の75万4258人で、ASKは5.0%増、RPKは5.2%増となり、利用率は0.1ポイント増の82.2%だった。旅客数とASK、RPKはNHが、利用率はJLがそれぞれ上回った。

日系航空会社2社
2018年11月 国際線運航実績

全日空日本航空合計
旅客数(人)806,131754,2581,560,389
前年比99.2%105.2%102.0%
旅客輸送量
(千キロ)
4,100,1563,683,4987,783,654
前年比99.7%105.2%102.2%
座席供給量
(千キロ)
5,291,4274,483,8289,775,255
前年比98.9%105.0%101.6%
利用率77.5%82.2%79.6%
前年比+0.7pts+0.1pts+0.5pts

 方面別の旅客数は、NHは「欧州」が8.7%増の7万5661人と前年を上回ったが、「北米・ホノルル」は4.7%減の16万8346人、「アジア・オセアニア」も0.8%減の56万2124人と減少した。利用率とその伸び率の1位は「欧州」で4.8ポイント増の82.2%。このほか、「北米・ホノルル」が0.4ポイント増の75.8%、「アジア・オセアニア」が0.6ポイント減の77.2%だった。

全日空 2018年11月国際線利用実績

方面旅客数前年比RPK
(千キロ)
前年比ASK
(千キロ)
前年比利用率前年比
北米・ホノルル168,34695.3%1,473,43194.9%1,943,67094.4%75.8%+0.4pts
欧州75,661108.7%716,450108.7%871,858102.3%82.2%+4.8pts
アジア・オセアニア562,12499.2%1,910,275100.5%2,475,899101.4%77.2%-0.6pts
合計806,13199.2%4,100,15699.7%5,291,42798.9%77.5%+0.7pts

 JLの方面別の旅客数で最も多かったのは「東南アジア」で3.0%増の29万7628人。伸び率が最も高かったのは「米大陸」で10.7%増の10万7153人だった。前年を下回ったのは「オセアニア」と「韓国」で、「オセアニア」が10.1%減の1万6939人、「韓国」が1.7%減の4万7668人だった。

日本航空 2018年11月国際線利用実績

方面旅客数前年比RPK
(千キロ)
前年比ASK
(千キロ)
前年比利用率前年比
米大陸107,153110.7%1,022,964110.9%1,278,771104.1%80.0%+4.9pts
欧州59,156103.1%534,410104.0%617,45296.9%86.6%+5.9pts
東南アジア297,628103.0%1,136,895102.5%1,337,639104.6%85.0%-1.7pts
オセアニア16,93989.9%134,76889.6%158,57991.7%85.0%-2.0pts
ハワイ・グアム103,917110.6%577,445106.3%751,553122.0%76.8%-11.4pts
韓国47,66898.3%54,33297.3%61,73986.5%88.0%+9.8pts
中国121,527108.4%222,362107.5%277,820105.8%80.0%+1.3pts
合計754,258105.2%3,683,498105.2%4,483,828105.0%82.2%+0.1pts
*1 一部に他社によるJL運航便の販売分を含む
*2 一部数値・前年比は推計値の可能性あり

国内線旅客数は2.2%増、利用率は0.1ポイント減

 国内線の2社合計の旅客数は、2.2%増の661万6070人となった。ASKは2.7%増、RPKは2.6%増で、利用率は0.1ポイント減の75.6%だった。

 このうちNHは旅客数が1.1%増の349万9711人で、ASKは3.3%増だったところRPKは2.1%増となり、利用率は0.8ポイント減の73.7%。JLは旅客数が3.4%増の311万6359人で、ASKは1.9%増、RPKは3.3%増となり、利用率は1.1ポイント増の78.3%だった。旅客数とASK、RPKはNHが、利用率はJLがそれぞれ上回った。

日系航空会社2社
2018年11月 国内線運航実績

全日空日本航空合計
旅客数(人)3,499,7113,116,3596,616,070
前年比101.1%103.4%102.2%
旅客輸送量
(千キロ)
3,208,4082,333,4465,541,854
前年比102.1%103.3%102.6%
座席供給量
(千キロ)
4,354,6382,980,1947,334,832
前年比103.3%101.9%102.7%
利用率73.7%78.3%75.6%
前年比-0.8pts+1.1pts-0.1pts

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ