Ctrip、北海道などと連携協定、共同で訪日FIT取り込み

  • 2018年9月4日(火)

締結式での記念撮影(提供:Ctrip)  中国最大のOTAであるCtrip.com Internationalは9月3日、北海道および北海道観光振興機構と、訪日外国人旅行者の誘客促進などに関する連携協定を締結した。同社によれば、北海道が海外の企業と連携協定を締結したのは今回が初めて。道庁本庁舎での締結式には北海道知事の高橋はるみ氏、北海道観光振興機構会長の堰八義博氏、Ctrip高級副総裁の孙波(スン・ボウ)氏が出席した。

 北海道は2020年度の目標として訪日外客500万人の来道を掲げており、近年増加傾向にあるFITの取り込みに向けてCtripと協力することで達成をめざす考え。今回締結した協定では、中国市場での共同プロモーションや招聘事業、Ctripが道内に設置する予定の観光案内所での情報発信やイベント開催、共同でのマーケティングやリサーチ、道内宿泊施設への誘客を促進するためのセミナー開催などを実施するという。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ