貸切バスに新制度(1) 適正運賃と罰則強化で安全考慮

  • 2014年5月8日(木)

 国土交通省は4月1日から、貸切バスの新運賃・新料金制度を施行した。近年相次ぐ高速ツアーバス事故を受け、安全面を十分考慮したビジネス環境をバス会社、旅行会社間で再構築することを念頭に置いたもの。適正運賃の算出の厳正化、安全コストの計上で実質値上げとなるほか、罰則も強化するなど旅行会社にとっても影響は大きく、各地方運輸局が開いた説明会には多くの旅行会社が参加し、関心の高さをうかがわせた。

 
情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ