カンタス航空、成田/シドニー線の直行便運航を再開−パース線は5月に運休

  • 2011年4月18日(月)
 カンタス航空(QF)は4月19日に、成田/シドニー線の直行便運航を再開する。QFによると、オーストラリア政府や国際航空運送協会(IATA)、国際民間航空期間(ICAO)、オーストラリアの放射線防護・原子力安全局、世界保健機関(WHO)となどと連携し日本の状況を考察した結果、東京地区のインフラが平常時と同じ状態に戻ったと認識。また、乗務員が適切な休息をとることが可能だと判断した。直行便運航を再開するのは下記の通り。

 なお、QFは現在週3便で運航している成田/パース線は5月10日に運休することを決定している。

▽QF成田/シドニー線運航スケジュール
・2011年4月19日
QF21便/SYD 21時55分発/NRT 6時30分着※翌日
QF22便/NRT 20時45分発/SYD 7時15分着※翌日

・2011年4月20日〜
QF21便/SYD 21時45分発/NRT 6時45分着※翌日(月火木金土日)
QF21便/SYD 21時55分発/NRT 6時30分着※翌日(水)
QF22便/NRT 20時30分発/SYD 7時00分着※翌日(月火水金土日)
QF22便/NRT 20時30分発/SYD 7時20分着※翌日(木)

▽地震関連情報一覧
リンク

※訂正案内(2011年4月18日14時30分 編集部)
訂正箇所:運航スケジュール
4月20日以降のスケジュールを追記しました。


▽関連記事
カンタス航空、需要の回復確信、羽田線にも意欲−JQの国内線進出は協議中(2011/04/05)
ATE2011開幕、「日本市場の回復信じる」−震災影響、通年は1割程度減少か(2011/04/04)
カンタス航空、国内・国際の路線縮小へ、日本線含む−燃油高騰と自然災害で(2011/04/01)
シンガポールトラベルマート&セミナー2019

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS