アリタリア−イタリア航空、成田路線の直行便運航を再開

  • 2011年4月11日(月)
 アリタリア−イタリア航空(AZ)は4月11日、成田/ローマ線と成田/ミラノ線で直行便運航を再開した。3月11日に発生した東日本大震災直後、成田発着便を関空発着に変更したり、関空経由で運航していたが、通常通りの運航に戻る。AZによると、福島原子力発電所の事故による放射能漏れなどについてヨーロッパで大きく報道されており、日本路線の運航について慎重な姿勢を示していたが、このほど本社スタッフが成田や日本の様子を視察。余震が続いていたり、放射能漏れは解決していないものの、日本路線の運航に支障がないことや、現時点では空港閉鎖などもないことを確認し、直行便運航の再開を決めた。

 また、地震発生直後はツアーキャンセルなどが多く発生していたが、4月4日からの1週間は日本/イタリア間のフライトで4700人以上が搭乗。6月以降の予約数も増えてきているという。
ヴァージン・オーストラリア航空

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS