クラブメッド、北海道のリゾートを夏期休業、スキーシーズンに再開

  • 2011年4月7日(木)
 クラブメッドは北海道サホロのバカンス村について、4月3日のスキーシーズンで一旦営業を休止する。東日本大震災の発生後、同社では日本とアジア各国の旅行動向を注視しており、日本国内のみならずアジア各国をはじめ訪日旅行需要の急激な減少傾向を深刻にとらえている。同リゾートの利用客のうち、2割から3割程度が香港やシンガポールを中心とする訪日旅行客だという。また、同リゾートでの外国人スタッフの人材確保も困難にあるという。営業再開は2011年12月初旬のスキーシーズンとしており、同社では休止期間中にリゾート施設の一層の充実をはかるとしている。


▽地震関連情報一覧
リンク
インフィニ 123キャンペーン2019

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS