近ツー、京浜急行と資本・業務提携、京急観光での商品増売目指す

  • 2006年4月27日(木)
 近畿日本ツーリストは京浜急行電鉄、京急観光と資本提携を伴う業務提携を決定した。近ツー、京浜急行は相互に株式市場を通じて1億円程度を時価で取得する。近ツーの株価は26日終値で前日比8円安の567円、京浜急行は前日比4円高の947円。これで換算すると、近ツーは京浜急行の約10万5000株、京浜急行は近ツーの約17万6000株を持つこととなる。

 また、近ツーの京急観光と提携、募集型企画旅行商品で国内のメイト、海外のホリデイを中心として、7月以降の増売を促す。近ツーとしては同社が進める地域に根ざしたブランド力を持つ企業との共有・協業による「プラットフォーム戦略」の一環。京急観光は同社が取扱う近ツー商品について、倍増を目指す計画。近ツーの展開するキャンペーンなどと連動し、目前では夏の増売に取り組む。
インフィニ 123キャンペーン2019

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS