エールフランス、ファーストクラスを刷新、5月から羽田夜便に

  • 2015年3月17日(火)

 エールフランス航空(AF)はこのほど、5月から羽田/パリ線の深夜便に順次導入する予定の新たなファーストクラス座席「ラ・プルミエール」を公開した。AFによれば、ファーストクラスの大幅な刷新は約10年ぶり。使用機材はボーイングB777-300ER型機で、4席を設ける。想定する利用者は、フランスのホテル格付け制度で最高位の「パラス」に宿泊するような最富裕層など。AFでは今後、計19機に導入を進める予定で、来年中には成田線への投入をめざすという。都内で開催された展示会から、「ラ・プルミエール」の詳細を紹介する。

  • イメージ

    全容

  • イメージ

    フルフラットシート

  • イメージ

    パーティション

  • イメージ

    パーティションとカーテン

  • イメージ

    カーテン

  • イメージ

    座席

  • イメージ

    足回り

  • イメージ

    オットマン

  • イメージ

    テーブル

  • イメージ

    テーブル

  • イメージ

    ベッドサイドランプ

  • イメージ

    コンセント

  • イメージ

    エンターテイメント

  • イメージ

    エンターテイメント

  • イメージ

    アメニティ

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ