ジェットアジア、機内の様子を公開-成田で見学会

  • 2014年5月27日(火)

 ジェットアジアエアウェイズ(JF)はこのほど、成田国際空港で関係者向け見学会を実施し、機内設備や出発までの行程を公開した。JFは2009年にタイで設立した新興航空会社で、2013年末にはギャランツアーを日本地区総代理店(GSA)に指名。現在は週3便の定期チャーター運航を実施しながら、今年8月以降の定期便化に向けた、政府認可準備をおこなっている。公開されたボーイングB767型機はエコノミークラスのみで、2-3-2配列の235席。日本発着便については、日本語を話せる客室乗務員や日本人の機長または副機長を、優先的に搭乗させるという。今回は機内の様子を中心に写真で紹介する。

  • イメージ

    機体 外観

  • イメージ

    機体 尾翼

  • イメージ

    チェックインカウンター

  • イメージ

    乗客搭乗時の様子

  • イメージ

    座席配列

  • イメージ

    シート1

  • イメージ

    シート2

  • イメージ

    シート3

  • イメージ

    シート リクライニング

  • イメージ

    シート 最前列

  • イメージ

    機内誌と安全のしおり

  • イメージ

    手荷物収納棚

  • イメージ

    トイレ

  • イメージ

    ギャレー

  • イメージ

    機内食

  • イメージ

    コックピット

  • イメージ

    客室乗務員

  • イメージ

    客室乗務員

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ