ダイヤモンド・プリンセス、大浴場など新施設をフォーカス

  • 2014年5月15日(木)

 プリンセス・クルーズは2014年の日本発着クルーズにあわせ、今シーズンから投入するダイヤモンド・プリンセスに約30億円もの大規模な改装を実施。プリンセス・クルーズ社長のジャン・スワーツ氏が「ダイヤモンド・プリンセスには日本のクルーズ市場に対する弊社の強い思いが反映されている」という通り、洋上で最大規模の日本式風呂「泉の湯」や寿司レストラン「海」の設置など、日本市場を意識した設備が投入された。

 4月17日からの2014年シーズンを前に、4月15日には旅行会社や業界関係者を対象にした就航記念式典と船内見学会、体験クルーズを実施した。その際に撮影した新装の施設を中心に、フォトニュースで紹介する。

  • イメージ

    泉の湯、浴場

  • イメージ

    泉の湯、打たせ湯

  • イメージ

    泉の湯、ドライサウナ

  • イメージ

    泉の湯、洗い場

  • イメージ

    泉の湯、エントランスエリア

  • イメージ

    泉の湯、休憩スペース

  • イメージ

    泉の湯、脱衣所

  • イメージ

    寿司レストラン「海(Kai)」

  • イメージ

    寿司レストラン「海(Kai)」

  • イメージ

    免税ブティック

  • イメージ

    免税ブティック

  • イメージ

    ホライゾンコート

  • イメージ

    スポーツコート

  • イメージ

    サンクチュアリ

  • イメージ

    泉の湯、ジャグジー

  • イメージ

    オードリーヘップバーン特別メニュー

  • イメージ

    メインダイニングにて

  • イメージ

    ダイヤモンド・プリンセス

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ