日本航空、機内食冬メニューとB767の新シート

  • 2013年11月28日(木)

 日本航空(JL)は11月26日、冬シーズン用の新機内食と、新シートを搭載したB767型機「SKY SUITE 767(スカイスイート767)」を公開した。JLでは機内食について、2013年1月から「空の上のレストラン」をコンセプトとしてサービスを向上してきており、今回は、上級クラスで肉類を使用しない「とんこつ風ラーメン」などを導入したほか、プレミアムエコノミーとエコノミークラスでも他企業との積極的なコラボレーションによりメニューを拡充した。

 一方、シートなどプロダクトも、同様に1月からボーイングB777型機で刷新して「SKY SUITE 777」として運航。今回はB767型機のシートを刷新したもので、ビジネスクラスだけでなく、エコノミークラスも1機あたりの座席数を減らすなどして快適性を高めている。

 短距離路線だけでなく、長距離の市場でもLCCを含めた競争が激化する中で、FSCとしてJLが導入するこれら機内食とシートのリニューアルについて、撮影する機会のあったものを写真で紹介する。

  • イメージ

    新機内食

  • イメージ

    新機内食

  • イメージ

    新機内食

  • イメージ

    新機内食

  • イメージ

    新機内食

  • イメージ

    新プロダクトを搭載したB767型機

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    ウィングレット

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ