シンガポール航空新座席、B777などに搭載

  • 2013年10月22日(火)

 シンガポール航空(SQ)はこのほど、ファースト、ビジネス、エコノミーの3クラスすべてに新しい座席を搭載した新ボーイングB777-300ER型機の運航を開始した。新座席は、約1億5000万米ドルを投じてB777-300ER型機8機と、2015年以降の受納を予定するエアバスA350型機への搭載を予定するもの。現時点で日本路線への投入は確定していないが、SQ日本支社長デイヴィッド・リム氏によると「まもなく良いお知らせができる」という。顧客満足度で常に上位に入るSQが「業界でのリーダーシップを維持する」ために投入する新座席を写真で紹介する。

  • イメージ

    ファーストクラス

  • イメージ

    ファーストクラス

  • イメージ

    ファーストクラス

  • イメージ

    ファーストクラス

  • イメージ

    ファーストクラス

  • イメージ

    ファーストクラス

  • イメージ

    ファーストクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    ビジネスクラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

  • イメージ

    エコノミークラス

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ