ボイジャー・オブ・ザ・シーズ、東京港に初寄港

  • 2013年6月20日(木)

 外国船社が大規模な日本発着クルーズを設定し、「第2のクルーズ元年」ともいわれる2013年。4月27日には、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)の「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が東京港に初寄港。4月と5月に日本マーケットをターゲットとした4コースのクルーズを運航した。1999年の就航当時は世界最大のクルーズ客船として脚光を浴びた同船は、今秋にも再び日本寄港クルーズを実施する予定。ボイジャー・オブ・ザ・シーズについて船の内外の様子を写真で紹介する。

  • イメージ

    乗客定員3114名のメガシップ

  • イメージ

    船内に吹き抜けの「プロムナード」

  • イメージ

    カフェ

  • イメージ

    パブ

  • イメージ

    プロムナード下部

  • イメージ

    プロムナードに面した客室

  • イメージ

    屋外エリアの様子

  • イメージ

    ミニゴルフのコース

  • イメージ

    スポーツ・コート

  • イメージ

    アイススケートリンクも

  • イメージ

    スポーツバー

  • イメージ

    バー「ハイ・ノート」

  • イメージ

    ハンバーガーチェーン洋上店

  • イメージ

    スクーナー・バー

  • イメージ

    コーラル・シアター

  • イメージ

    カジノ

  • イメージ

    メイン・ダイニング

  • イメージ

    ミス日本海と船長

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ