サン・プリンセス、外国船で旅する日本とアジア、初クルーズ乗船

  • 2013年5月28日(火)

 プリンセス・クルーズが今年スタートした日本発着クルーズ「ジャパン・ホームポート・クルージング」は、外国船の雰囲気を楽しみながら日本沿岸と北東アジアを巡り、「日本の良さを再発見できるテーマ性に富んだ内容」としたのが特徴。日本発着クルーズならではの特別サービスも設定しており、新しいプリンセス・クルーズの試みに、海外から参加するプリンセス・クルーズのリピーターもいるという。今回は日本発着クルーズのデビュークルーズ、4月27日から5月6日の「洋上のゴールデンウィーク日本・韓国9泊10日間」で見たオリジナルサービスを中心に写真で紹介する。

取材:山田紀子

  • イメージ

    大勢に見送られて出航

  • イメージ

    出航前の船内では鏡割り

  • イメージ

    名物、シャンパンウォーターフォール

  • イメージ

    広島寄港の朝の風景

  • イメージ

    長崎に寄港中のサン・プリンセス

  • イメージ

    米国プレミアム船のサービス

  • イメージ

    ダイニングのテーマナイト

  • イメージ

    釜山ではチャガルチ市場付近に送迎

  • イメージ

    博多どんたくにあわせて寄港

  • イメージ

    スシバーがオープン

  • イメージ

    スシバーの握り寿司

  • イメージ

    メインダイニングの和朝食

  • イメージ

    充実の日本図書

  • イメージ

    サウナ

  • イメージ

    船内イベントとジャパニーズホスト

  • イメージ

    シアターでのメインショー

  • イメージ

    天気に恵まれ、賑わうプールサイド

  • イメージ

    フレンドリーなスタッフ

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ