ヨーロッパ鉄道の旅の魅力-イタリアの新高速列車も

  • 2013年1月24日(木)

 ヨーロッパ旅行の魅力を増す要素のひとつに、高速鉄道での旅があげられる。途中下車をしながら都市から都市へ移動し、それぞれの町の魅力を楽しむ。空路での旅行とは違った、細やかな変化にも気づくのも鉄道の旅ならではだ。レイルヨーロッパが2012年11月下旬から実施したFAMツアーでは、スペイン、フランス、イタリアの7都市を訪問。ミラノ/ローマ間は今年4月に運行を開始したNTVの「.italo」も体験した。今回は、鉄道で辿ったヨーロッパの旅の魅力を写真でレポートする。

取材協力:レイルヨーロッパ、トルコ航空
取材:戸谷美津子

  • イメージ

    バルセロナのピンチョスレストラン

  • イメージ

    ガウディ作「グエル公園」

  • イメージ

    世界一長いベンチ?

  • イメージ

    夕日に映えるアールヌーボー建築

  • イメージ

    モンペリエのコメディ広場

  • イメージ

    花をあしらった美しい料理

  • イメージ

    パリ・リヨン駅の巨大なタバコ

  • イメージ

    チョコレートのTGV

  • イメージ

    「バトー・ムッシュ」のクルーズ

  • イメージ

    フルヴィエールの丘にある遺跡

  • イメージ

    リヨンのグルメ街

  • イメージ

    ノートルダム・ド・フルヴィエール

  • イメージ

    トリノの夜景

  • イメージ

    トリノのアドベント・カレンダー

  • イメージ

    イタリアの新高速列車「.italo」

  • イメージ

    ローマ・ティブルティーナ駅

  • イメージ

    インフォメーションセンター「casa italo」

  • イメージ

    ミラノ中央駅

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ