メキシコ、色と文化、民族の歴史に彩られた街散策の魅力

  • 2011年2月12日(土)

メキシコは紀元前から各地に多くの文明が栄え、16世紀のスペイン軍の侵略後は主要都市にコロニアルシティが築かれた。日本の約5倍の国土には世界遺産が31ヶ所あることからも、その土地ならではの自然や歴史、文化の豊かなデスティネーションであることをうかがい知ることができる。そのうち、これまでのメキシコツアーはカンクンのビーチリゾートと、メリダやメキシコシティを拠点にした遺跡観光が主流であったが、今回は街散策をメインに民族文化や歴史を楽しむコースを体験した。


▽関連記事
現地レポート:メキシコ、カラフルな街散策で女性層へアピール(2011/1/28)
アエロメヒコ航空、週4便の計画表明−旅行会社の収益性を重視した展開強調(2010/12/3)

取材協力:アエロメヒコ航空、メキシコ観光
取材:本誌 山田紀子

  • イメージ

    オアハカの街

  • イメージ

    パティオのある建物

  • イメージ

    手作り品のショップ

  • イメージ

    手作り品のショップ

  • イメージ

    アクセサリー

  • イメージ

    手縫いの刺繍

  • イメージ

    チョコラテ

  • イメージ

    モンテアルバン

  • イメージ

    プエブラ歴史地区

  • イメージ

    タラベラ焼の陶器工房

  • イメージ

    エルパリアン市場

  • イメージ

    郷土菓子

  • イメージ

    カテドラル

  • イメージ

    レストランと音楽

  • イメージ

    巨大なサボテン

  • イメージ

    テオティワカン

  • イメージ

    太陽のピラミッド

  • イメージ

    ソチミルコ

  • イメージ

    テンプロマヨール

  • イメージ

    市場

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ