新しい視線でさらなる需要の掘り返し-メキシコ、ユカタン半島

  • 2012年12月6日(木)

 積極的な新デスティネーション開発が行なわれているメキシコ。しかし、すでに定番となったユカタン半島にも、まだまだ知られていない魅力や視点が多々ある。例えば宿泊施設。先ごろ実施されたアエロメヒコ航空(AM)のFAMツアーでは、ウシュマルやチチェン・イッツアーなどの遺跡巡りの拠点ともなるメリダでは、小規模ながら個性溢れるホテルを訪問。逆にマリンリゾートのカンクンでは18歳以下はお断りのホテル「ライブ・アクア」に泊まり、オールインクルーシブの気軽さを体感した。定番コースだからこそ、内容の見直しをはかって一層の集客を期待したい。

取材協力:アエロメヒコ航空
取材:竹井智

  • イメージ

    魔法使いのピラミッド

  • イメージ

    グラン・ピラミッド

  • イメージ

    ホテル・アシエンダ・テモソン

  • イメージ

    ホテル・アシエンダ・テモソン

  • イメージ

    ピエドラ・デ・アグア

  • イメージ

    ピエドラ・デ・アグア

  • イメージ

    ロサ&チョコラテ

  • イメージ

    ロサ&チョコラテ

  • イメージ

    メリダ中心地の催し

  • イメージ

    マヤの世界博物館

  • イメージ

    戦士の神殿

  • イメージ

    マヤの球戯場

  • イメージ

    セノーテ

  • イメージ

    ライブ・アクア

  • イメージ

    ライブ・アクア

  • イメージ

    カテドラル

  • イメージ

    テオティワカン遺跡

  • イメージ

    ワカモレ

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ