カレーや紅茶、舞踊や音楽、五感を刺激するスリランカの旅

  • 2012年11月8日(木)

 世界遺産探訪やワイルド・サファリ、アーユルヴェーダなどのアクティビティで、人気の高まるスリランカ。くわえて、現地では朝食にも供されるスパイシーなカレーや名産である紅茶、エリアによって特徴ある衣装で繰り広げられるキャンディ・ダンスに太鼓やラッパの賑々しい音楽など、まさに五感が刺激された5日間だったスリランカ視察の旅を案内する。

取材協力:スリランカ政府観光局、スリランカ航空
取材/小野アムスデン道子

  • イメージ

    ピンナワラのゾウの孤児院

  • イメージ

    朝食からカレーが並ぶ

  • イメージ

    壮観な海岸での干し魚づくり

  • イメージ

    魚市場で自慢の獲物を見せる漁師

  • イメージ

    ダンブッラに向かう途中のティータイム

  • イメージ

    スリランカのビール、ライオン

  • イメージ

    カレーと共に並ぶ様々な薬味

  • イメージ

    ダンブッラ石窟寺院への登り口の黄金寺

  • イメージ

    ダンブッラ石窟寺院の巨大な涅槃像

  • イメージ

    スリランカの国花スイレン

  • イメージ

    ヨーグルトに椰子の蜜をかけて

  • イメージ

    シーギリヤ・ロックにて巨岩の入り口

  • イメージ

    聖域への入り口にあるムーンストーン

  • イメージ

    ベジタブル・カレーの種類の多さに驚く

  • イメージ

    トリンコマリーのヒンズー教寺院

  • イメージ

    スパイス・ガーデンで見たナツメグの実

  • イメージ

    キャンディアン・ダンスの火渡りの儀式

  • イメージ

    コロンボのギャラリー・カフェ

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ