メキシコ、世界遺産「銀の道」のコロニアル都市を巡る

  • 2012年1月27日(金)

 2010年に世界文化遺産に登録された「内陸部の旧王道」、通称「銀の道」には、そのルート上にメキシコを代表するコロニアル都市がいくつもある。メキシコには31の世界遺産があるが、同ルート上やその周辺には複数の世界遺産が点在し、数多くの世界遺産を効率的に周遊することも可能だ。

 アエロメヒコ航空(AM)では昨年11月、南北に分かれる銀の道のうち、北ルート上にあるケレタロ、サンミゲル・デ・アジェンデ、グアナファトの3つのコロニアル都市とグアダラハラ、メキシコシティ、テオティワカン遺跡を組み合わせたコースの視察旅行を実施。多様な魅力に触れられるコースの様子を写真でまとめた。


取材協力:アエロメヒコ航空
取材:江藤詩文

  • イメージ

    メキシコシティ/カテドラル

  • イメージ

    メキシコシティ/サンボーンズ

  • イメージ

    テポツォトラン/ハビエル教会

  • イメージ

    テポツォトラン/ハビエル教会

  • イメージ

    ケレタロ/人々との触れ合い

  • イメージ

    サンミゲル・デ・アジェンデ/街並み

  • イメージ

    サンミゲル・デ・アジェンデ/民芸品市

  • イメージ

    グアナファト/夜景

  • イメージ

    グアナファト/口づけの小道

  • イメージ

    グアナファト/フアレス劇場

  • イメージ

    グアナファト/リベラ美術館

  • イメージ

    グアダラハラ/オロスコの壁画

  • イメージ

    グアダラハラ/ブティックホテル

  • イメージ

    トラケパケ/目抜き通り

  • イメージ

    トラケパケ/目抜き通り

  • イメージ

    テオティワカン/太陽のピラミッド

  • イメージ

    テオティワカン/レストラン

  • イメージ

    メキシコ料理

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ