11月のパース、ロットネスト島で手付かずの自然に触れる

  • 2011年12月16日(金)

 西オーストラリアの州都パースや、港町フリーマントルから訪れることのできるロットネスト島は、ボートツアーやサイクリングなどアクティビティが豊富で子供から大人まで楽しめる人気スポットだ。また、11月は最高気温が23度から25度程度と気温は低くないものの風があり涼しく過ごしやすいので、サイクリングやウォーキングなどにぴったりの季節。ロットネスト島固有種のワイルドフラワー、ロットネスト・アイランド・デイジーを愛でながら散策してみるのもおすすめだ。今回は11月中旬のロットネスト島を訪れ、パースのツアーに一味加えるスパイスとなる島の魅力を写真で紹介する。

取材協力:西オーストラリア州政府観光局(TWA)、中国南方航空(CZ)

  • イメージ

    ロットネスト・アイランド・デイジー

  • イメージ

    パース、フリーマントルを往復する高速船

  • イメージ

    レンタサイクル

  • イメージ

    ロットネスト・エクスプレスのバス

  • イメージ

    クルーザーが停泊できるビーチも

  • イメージ

    ピカチュウのモデルにもなったクォッカ

  • イメージ

    コースタル・グラウンセル

  • イメージ

    ロットネスト島最西端の海

  • イメージ

    アイスプラント

  • イメージ

    宿泊もできるロットネストロッジ

  • イメージ

    アドベンチャー・ロットネスト・ツアー

  • イメージ

    より自然を近くに感じるエコボートツアー

  • イメージ

    スピード感あふれるボートツアー

  • イメージ

    ロットネスト島周辺に現れるクジラ

  • イメージ

    ニュージーランドオットセイ

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ