ロンドン、暴動発生後の現状(2011年8月16日撮影)

  • 2011年8月17日(水)

 ロンドンで暴動が発生してから約10日。ようやく沈静化してきているというものの、テレビなどでセンセーショナルな映像や話題が繰り返し伝えられ、一般的な日本人のメンタリティを考えると渡航需要への影響が懸念されるところ。はたして観光や業務渡航に支障はあるのか。現地時間8月16日にウェストミンスター寺院、バッキンガム宮殿、ピカデリー・サーカスの周辺を歩いた様子を写真で伝える。

取材協力:ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)

  • イメージ

    ウェストミンスター宮殿

  • イメージ

    テムズ川とロンドンアイ

  • イメージ

    ビッグベン

  • イメージ

    大道芸人

  • イメージ

    近衛騎兵隊博物館

  • イメージ

    トラファルガー広場

  • イメージ

    セント・ジェームズ・パーク

  • イメージ

    バッキンガム宮殿(その1)

  • イメージ

    バッキンガム宮殿(その2)

  • イメージ

    ピカデリー・サーカス

  • イメージ

    夜のピカデリー・サーカス(その1)

  • イメージ

    夜のピカデリー・サーカス(その2)

  • イメージ

    リージェントストリート

  • イメージ

    土産物店

  • イメージ

    日本からのツアー

  • イメージ

    オックスフォード・サーカス

  • イメージ

    夜のオックスフォード・サーカス

  • イメージ

    ロンドン地図

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ