クルーズ客船の概念を覆すアリュール・オブ・ザ・シーズ

  • 2011年3月11日(金)

12月5日に就航したアリュール・オブ・ザ・シーズ(アリュール)は今後1年間、フォート・ローダデールを起点に東・西カリブ海クルーズを交互に運航する。その巨大な船体は、「動くリゾート地」「動く街」と呼ぶのがふさわしい。緑豊かな公園やショップが連なるアーケード街、大迫力の円形劇場を設け、もはや船を感じさせないのだが、だからこそ逆にクルーズそのものの魅力の幅が広がったともいえる。旅行好きにこそアピールしたい内容を、22万総トンの船体に詰め込んだアリュール。クルーズが初めての客層にも提案したい。


取材協力:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
取材:竹井智

  • イメージ

    アリュール船体

  • イメージ

    セントラル・パーク

  • イメージ

    ロイヤル・プロムナード

  • イメージ

    アクアシアターとウォール

  • イメージ

    フローライダー

  • イメージ

    パターゴルフ場

  • イメージ

    ソラリウム

  • イメージ

    夜間のセントラル・パーク

  • イメージ

    メインショー

  • イメージ

    アクアシアターのショー

  • イメージ

    メイン・ダイニング

  • イメージ

    メイン・ダイニング

  • イメージ

    バー

  • イメージ

    メキシコ料理レストラン

  • イメージ

    アジア料理レストラン

  • イメージ

    ドッグ・ハウス

  • イメージ

    フィオナ姫

  • イメージ

    パーティ

  • イメージ

    ジュニアスイート

  • イメージ

    タッチパネル式案内

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ