アマゾン流域のロッジに泊まり、アクティビティを体験する

  • 2011年1月29日(土)

 ペルーはアンデスなど高地のイメージが強いが、実は国土の6割はアマゾンの熱帯雨林だ。アマゾン観光の拠点になるイキトスは、日本から最もアクセスのよいアマゾンの都市。そこから高速船に乗って本流・支流を遡ると、旅行者用のロッジが点在している。今回はイキトスから最も近いロッジに1泊し、ガイドの案内で、アマゾンならではの数々のアクティビティを体験した。 


 取材協力:ペルー政府観光局、ラティーノ 取材:戸谷美津子

  • イメージ

    高速船とロッジの入口

  • イメージ

    宿泊棟

  • イメージ

    コテージの部屋

  • イメージ

    レストラン棟

  • イメージ

    プール

  • イメージ

    ハンモック棟

  • イメージ

    庭の花

  • イメージ

    ロッジのランチ

  • イメージ

    ジャングル・ウォーキング

  • イメージ

    ジャングル・ウォーキング

  • イメージ

    ボートでアマゾンを走る

  • イメージ

    漁をする家族

  • イメージ

    村の民家

  • イメージ

    町の市場

  • イメージ

    市場の親子

  • イメージ

    ヤグアス族の人々

  • イメージ

    ヤグアス族の子供たち

  • イメージ

    吹き矢

  • イメージ

    ピラニア釣り

  • イメージ

    ピラニアのフライ

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ