日本初寄港のノルウェージャン・ジュエル、来春も日本寄港

  • 2018年4月11日(水)

 ノルウェージャン・クルーズライン(NCL)の客船「ノルウェージャン・ジュエル」が4月1日に横浜港に初寄港した。総トン数は9万3502トンで、乗客定員は2376名。日本への寄港は初めてで、4月1日から16日までは横浜発上海行きの15泊16日のクルーズを、16日から28日までは上海発横浜行きの12泊13日のクルーズを、それぞれ外国人をターゲットに実施。その後、4月28日から5月6日までは阪急交通社がチャーターし、高知、那覇、石垣島、台湾の基隆に寄港する横浜発着の8泊9日のクルーズをおこなう。

 来年4月から5月には再び日本に戻るという、同客船の様子を写真で紹介する。

  • イメージ

    ノルウェージャン・ジュエル

  • イメージ

    アトリウム

  • イメージ

    寄港地ツアーカウンター

  • イメージ

    「ザ・ヘブン」のガーデンヴィラ

  • イメージ

    ベッドルーム

  • イメージ

    プライベートガーデン

  • イメージ

    「ザ・ヘブン」専用施設

  • イメージ

    「ザ・ヘブン」専用デッキ

  • イメージ

    ガーデンカフェ

  • イメージ

    イースター

  • イメージ

    ツァーズパレス

  • イメージ

    ラ クチーナ

  • イメージ

    寿司バー

  • イメージ

    鉄板焼き

  • イメージ

    ブリッジ見学

  • イメージ

    廊下

  • イメージ

    キッズクラブ

  • イメージ

    サファイアプール

  • イメージ

    マンダラスパ&サロン

  • イメージ

    ジュエルクラブ カジノ

  • イメージ

    スターダストシアター

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ