スカンジナビア航空、長距離用新キャビン、11月に日本線へ

  • 2015年5月12日(火)

 スカンジナビア航空(SK)は2015年11月から、新キャビンを搭載したエアバスA340-330型機を、デイリー運航中の成田/コペンハーゲン線に投入する。SKでは15年1月から、長距離路線で使用しているエアバスA330-330型機とA340-330型機について、全クラスのシート、インテリア、機内食、エンターテイメントシステムなどのリニューアルを進めているところ。ここでは4月のメディア向け説明会で披露された「SAS Business」について紹介する。

  • イメージ

    シート全容

  • イメージ

    シート全容

  • イメージ

    シート全容

  • イメージ

    フルフラットシート

  • イメージ

    フルフラットシート

  • イメージ

    寝具

  • イメージ

    寝具

  • イメージ

    テーブル周り

  • イメージ

    テーブル周り

  • イメージ

    テーブル周り

  • イメージ

    モニター

  • イメージ

    機内食

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ