フランス・プロヴァンスで南欧の魅力を再発見

  • 2015年5月7日(木)

 3月31日、4月1日に開催したフランス最大のツーリズム・トレードショー「ランデヴー・アン・フランス(RVEF)」でおこなわれたFAMツアーは、パリ以遠の観光客をさらに増やしたいとの考えから、11コースの多彩なものとなった。今回はその中から「プロヴァンス地方のライフスタイルに触れる旅」をテーマにしたツアーに参加し、2013年の欧州文化首都であり再開発が進むマルセイユから、ゴッホが暮らしたアルルやセザンヌ終焉の地であるエクサン・プロヴァンスなど日本人に人気の印象派ゆかりの地を回り、南欧の魅力を体験した。


取材協力:フランス観光開発機構
取材:小野アムスデン道子

  • イメージ

    大聖堂

  • イメージ

    マルセイユ旧港

  • イメージ

    マルセイユ旧港のプロムナード

  • イメージ

    マルセイユ旧港のランドスケープ

  • イメージ

    欧州・地中海文明博物館(MuCEM)

  • イメージ

    MuCEMでのランチ

  • イメージ

    ロクシタン

  • イメージ

    ロクシタン経営のホテル

  • イメージ

    ロクシタン・スパ

  • イメージ

    ロクシタン・スパのプール

  • イメージ

    客室

  • イメージ

    ホテル&スパ ラ・コキヤード

  • イメージ

    レストラン

  • イメージ

    鷺の巣村ゴルド

  • イメージ

    ラヴェンダー博物館

  • イメージ

    ホテル・ジュール・セザール

  • イメージ

    ホテルのバー

  • イメージ

    ゴッホ財団美術館

  • イメージ

    カフェ・ヴァン・ゴッホ

  • イメージ

    ローマ時代の闘牛場

  • イメージ

    セザンヌのアトリエ

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ