キャリチャ

KNT-CT、第3四半期で債務超過34億円、通期赤字も370億円に下方修正 希望退職者1376名に

  • 2021年2月9日

「創業以来これまでにない非常に厳しい経営状況」
コスト構造見直しで22年度に200億円削減

KNT-CTホールディングスは9日、オンライン会見を行い2021年3月期第3四半期連結決算(20年4月1日~12月31日)を発表した。発表会見の冒頭で米田昭正代表取締役社長が「新型コロナウィルスの影響を受け、創業以来これまでにない非常に厳しい経営状況に置かれている」と説明した通り、過去最悪の四半期決算となった。売上高は前年同期より2600億円以上減少し81.1%減に相当する612億3400万円、営業利益は303億円以上減少し261億9400万円の損失となった。営業外収益は雇用調整助成金の受給額等81...