キャリチャ

【弁護士に聞く】旅行業の廃業を選択する際の留意点と休業という選択肢

  • 2021年2月17日

会社組織(株式会社等の法人)が旅行業を営んでいる場合の廃業には、法人自体を解散する方法と、旅行業は止めるが法人は残すという一種の休業の方法がある。会社の清算にも金がかかる 法人自体を解散して消滅する場合も、資産が債務を上回る場合の通常清算と、債務が資産を超過する場合の破産又は特別清算(法的整理)とがある。債務超過がはっきりしている場合は破産申立てを裁判所に行い、破産管財人を選任してもらい、裁判所の監督下に破産管財人によって清算手続が行われる。帳簿資産上は債務超過ではないと思って、解散して清算人を...