別府Week!インタビューはコチラ

JTB、20年度上期は580億円超の経常赤字、6500名の人員削減など大幅な経費構造改革に着手

  • 2020年11月20日

JTBは11月20日、2020年4月~9月期グループ連結決算の記者会見を行い、中間決算での経常損益が580億300万円の赤字となり、通期では経常損益の赤字額が1000億円規模まで膨らむとの見通しを発表した。合わせて、過去最悪となった大幅な赤字への対応とコロナ禍による旅行需要低迷への対策として、グループ要員の6500名の削減や国内グループ会社の10社削減、海外190拠点以上の削減、国内店舗の115店舗削減、一時的人件費の削減、本社機能のスリム化など経費構造改革を急ぎ、21年度までに19年度実績から約1...