別府Week!インタビューはコチラ

「廃業・倒産の可能性」減少?
アンケート結果から見える事・見えない事

今週、旅行業界向けアンケート第三弾の結果を公開いたしました。人員削減や給与カットの可能性に関して今回は約2割の方が「はい」とお答えになっており、アンケートの回を追う毎にその率は上がっています。今回はじめて質問項目に加えた「オフィスの縮小・撤退」に関しては「検討している」が6割近く、回答者の先行きに対する不安が如実に表れていることが見て取れます。因みに当社も恒久的な在宅を基本とする働き方への移行に伴い、東京本社・大阪支店・シンガポール現法合わせて500坪強でしたが、年内に移転し計100坪以下となります...