キャリチャ

『コロナ奮闘記 Vol.4』 -風の旅行社 原優二氏寄稿

『コロナ奮闘記 Vol.4』風の旅行社 原優二 5月6日はゴールだろうか。それで緊急事態宣言は終わるのだろうか。そう思う人は、もはやいないだろう。しかし、緊急事態宣言を発した時の政府は、「2週間が勝負」といい「1か月だけ我慢してくれ」とまでは言わないまでも、「少しの間我慢してほしい」という印象を振りまいた。仮に、感染者の山が低く抑えられ一旦は収束に向かったとしても、行動制限がなくなるわけではない。ましてや、旅行の仕事は当分戻りそうにない。感染症の専門家たちは、長くて苦しい戦いになると言い続け...