キャリチャ

週間ランキング、1位はANA羽田線詳細、「ユニクロ」のBTMが2位

[総評] 今週の1位は、全日空(NH)による2020年度の国際線の路線と便数の計画でした。羽田から各地に就航すること自体は以前からお伝えしておりますのでさほど目新しい情報はありませんが、やはり羽田路線は旅行市場を大きく左右するものであり順当な結果と言えるでしょう。オリンピックに合わせて羽田空港の発着枠を増やそうという話は、過去の記事を見返した限りでは2014年頃に検討が始まったようですが、そんなに前だったかと驚くとともに、とうとう来たなとも思います。第8位に入った通り2019年は出国者数が2000万...