キャリチャ

東南アジア最強のOTAはこう考えている-Traveloka副社長に聞く

決済やマーケティングの“イノベーション”で世界へ
めざすは「旅行とライフスタイル」の代名詞

東南アジアを代表するOTAとして旅行とライフスタイル関連の予約プラットフォームを提供するインドネシアのTraveloka(トラベロカ)は、このほどシンガポールで開催された「ITB Asia 2019」の会場で本誌の取材に応え、急拡大している事業の現況や今後の展望などについて語った。同社は2012年にジャカルタで設立したスタートアップで、評価額10億ドル以上の未上場企業を指す「ユニコーン」の1つとして知られる。アゴダやアストン・ホテルズ&リゾートのマネージャー職を経て14年に入社し、現在はホテル予約部...