キャリチャ

「アクセス廃業」の衝撃、インフィニの方針は?-植村社長インタビュー

「10年後も存続」断言
4つの戦略で和製GDSの強み打ち出す

長らく日本の航空券流通を支えてきた和製GDSの両雄、インフィニとアクセス。ライバルの廃業が発表された今、インフィニの動向に業界の注目が集まる。「インフィニは10年後もなくならない」と断言するインフィニ・トラベル・インフォメーション代表取締役社長の植村公夫氏に、グローバル化が進むGDSビジネスの現状に対する見解とインフィニの今後の戦略について聞いた。(聞き手:当社代表取締役社長 岡田直樹) -アクセス国際ネットワークが21年3月をもってGDS業務を終了し会社を解散することを発表しましたが、第...