別府Week!フォトニュースはコチラ

2000万人が達成目前、今後のアウト振興は-奈良参事官に聞く

海外OTAや取引適正化、業法改正についても
「私のなかで一貫している姿勢」とは

今年4月に、観光庁でアウトバウンドを含む旅行振興政策の企画・立案に携わる要職の旅行振興担当参事官に、元政策統括官付政策評価官付政策評価企画官の奈良和美氏が就任した。同庁によれば女性の就任は初めて。「私自身も旅行が大好きで、海外旅行から学べることは多いと思う」と話す奈良氏に、着任からこれまでの半年を振り返ってもらうとともに、アウトバウンド振興施策の進捗や年間出国者数2000万人達成後のビジョン、OTAを含む旅行業者に関する諸問題への対応について聞いた。-参事官に就任されてからの半年を振り返って、所感を...