キャリチャ

SQ新支社長、日本での満足度向上に意欲-新千歳へ季節運航、週38便

  • 2019年10月20日

シンガポール航空(SQ)は10月11日に開催したメディア懇親会で、日本支社長に9月16日に就任した日本支社長のウォン・テックフイ氏は「最も気にかけているのはキャビンプロダクトの快適さ、機内エンターテイメント、機内食」であると語り、顧客満足度をさらに高められるよう努力を続けていくと語った。ウォン氏とSQ日本地区広報・業務部部長の鹿野秀考氏によると、キャビンプロダクトについては、A350型機やB787-10型機で新たなシートを搭載。B787-10型機についてウォン氏は、「SQが(同型機を)世界で初めて導...