別府Week!フォトニュースはコチラ

観光業界の「軽減税率」、ルームサービスと客室冷蔵庫で違い?(1)

10月1日から、消費税が8%から10%に引き上げられる。前回2014年の増税と大きく異なるのは、低所得者対応で食品について軽減税率制度が設けられたこと。観光業界ではどのような役務が軽減税率の対象になるのか、注意が必要だ。ルームサービスと客室冷蔵庫の違い 今回の増税では軽減税率制度が設けられたことで、税率が10%と8%の複数税率になる。このうち軽減税率は、食品表示法に規定する食品(酒類を除く)の譲渡(適用)と、週2回以上発行される定期購読の新聞が適用される。面倒なのは食品についてで、外食やケータリ...