別府Week!フォトニュースはコチラ

22年春にびゅうプラザ終了、ネット移行後の姿は-新社長に聞く

JR東日本「変革2027」で大胆なチェンジ
店舗は「顧客接点型拠点」に、商品はDPに集約

東日本旅客鉄道(JR東日本)はこのほど、2022年3⽉までに駅構内の旅⾏商品販売店舗「びゅうプラザ」の営業を終了する方針を発表した。今後は一部の店舗を「顧客接点型拠点(仮称)」として整備し直すとともに、商品についてはインターネット販売に特化。JRの往復乗車券と宿泊施設を個⼈が⾃由に組み合わせて買える「ダイナミックレールパック」に注力する。昨年7月に発表した同社グループの新たな経営ビジョン「変革2027」に則り、旅行業の変革も推進するJR東日本だが、旅行業界に大きなインパクトを与えた決断の背景や、見据...