キャリチャ

専門性で生き残る:「美術の旅」のアトリエトラベル

「現地で本物」こそが醍醐味
強みは自らの経験と人脈

OTAの躍進や相次ぐ他業界からの参入などにより、環境変化が進む旅行業界。しかしそのような状況でも、専門分野における経験とノウハウで勝負し、利用者の信頼を獲得し続けている旅行会社はまだまだ多い。そのような専門型旅行会社の現在の業況や今後の展望を紹介するシリーズ「専門性で生き残る」の第6回は、北原白秋の実弟が1924年に創業した美術誌出版社をルーツに持ち、「美術の旅」を専門とする第3種旅行業者のアトリエトラベルを紹介する。代表取締役を務める江里口智氏に話を聞いた。-初めに、ご自身の経歴についてお聞かせく...