キャリチャ

主要49社、5月海外は1.5%増、ツアー単価が大幅増

  • 2019年7月11日

観光庁がこのほど取りまとめた主要旅行会社49社の旅行取扱状況で、海外旅行の取扱額は前年比1.5%増の1661億1909万円となった。4月はゴールデンウィークの10連休特需もあって23.4%増と急増したが、5月は大きな追い風とはならなかった。ただし、募集型企画旅行の取扱状況では、人数が0.3%減の13万5522人となったのに対し、取扱額は17.4%増の371億7151万円と2割近く伸長。単価は23万3000円から27万4000円となっており、欧州など長距離デスティネーションの需要が好調であった結果と見...